GOLGO OFFICE

DTP

DTP作業を当社に任せて
いただければ4つの安心があります
DTPとデザインでは求められる
能力が違うと考えています

当社は効率の良い作業フローを構築します

納期を遵守すること。
それはお客様にとっては大切な事です。
DTPオペレータに求められる能力は決められた時間内でいかに正確なデータを作成することか?
当社ではそれらを念頭に置き作業フローを構築して制作に取りかかります。
仕上がり日から逆算して品質を落とすことなく効率よく作業に取り組める方法を考えます。

お客様の意向を優先します

お客様の要望を第一に考えます。
お客様とコミュニケーションをとり要望を確認し納期と品質を検討した上で最適な方法を提案させて頂きます。
決して流れ作業にならずにお客様の喜ばれるものを作ることを一番に考えています。

素材データ等に不備があればご協力致します

作業を依頼されるにあたり様々なトラブルが発生する場合があります。
当社は理由を調べることなくトラブルの原因であるデータをつき返すような事は致しません。
組版・レイアウト作成時の指示不良や入稿された素材データに不備がないか?
なども考慮しながら作業しています。
修正が必要な時はそれらを指示しより良い物作りを心がけています。

当社は不備なく納品する努力は惜しみません

作業進行の上で100%ミスせずという事はできません。
しかし、より100%に近づける努力は出来ます。
当社は下記体制を元にミスが起きにくい環境作りの努力をしています。

ゴルゴオフィスのチェック体制
手順1

作業担当者による作業終了時チェック

手順2

内校担当者によるチェック

手順3

デジタル検査(初校の素材と再校の素材で差異がないかチェックする機械)によるチェック。
修正されている部分は赤く囲まれます。