GOLGO OFFICE

DTP

DTP作業を当社に任せて
いただければ4つの安心があります
DTPとデザインでは求められる
能力が違うと考えています

当社は効率の良い作業フローを構築します

納期を遵守すること。
それはお客様にとっては大切な事です。
DTPオペレータに求められる能力は決められた時間内でいかに正確なデータを作成することか?
当社ではそれらを念頭に置き作業フローを構築して制作に取りかかります。
仕上がり日から逆算して品質を落とすことなく効率よく作業に取り組める方法を考えます。

お客様の意向を優先します

お客様の要望を第一に考えます。
お客様とコミュニケーションをとり要望を確認し納期と品質を検討した上で最適な方法を提案させて頂きます。
決して流れ作業にならずにお客様の喜ばれるものを作ることを一番に考えています。

素材データ等に不備があればご協力致します

作業を依頼されるにあたり様々なトラブルが発生する場合があります。
当社は理由を調べることなくトラブルの原因であるデータをつき返すような事は致しません。
組版・レイアウト作成時の指示不良や入稿された素材データに不備がないか?
なども考慮しながら作業しています。
修正が必要な時はそれらを指示しより良い物作りを心がけています。

当社は不備なく納品する努力は惜しみません

作業進行の上で100%ミスせずという事はできません。
しかし、より100%に近づける努力は出来ます。
当社は下記体制を元にミスが起きにくい環境作りの努力をしています。

DTPとはDeskTop Publishing(デスクトップパブリッシング)を略したもので日本語では「机上出版」や「卓上出版」と言われています。DTPの役割はパソコンでデータを作成し、実際に印刷物を作成することです。
DTPがなかった頃は印刷物を制作する際に版下の作成や製版などのいくつもある工程をそれぞれの専門家が手分けをして行っていました。そのため印刷物には多くの労力が必要でした。しかしDTPではこの作業を全てパソコン上で行うため一人で手軽に行えるようになりました。
それらのDTPを仕事にしている人は一般的にDTPデザイナー、DTPオペレーターの2種に分かれています。
DTPデザイナーとは一般的には印刷物のデザインをパソコン上で、つまりDTPで行う人のことを指します。文章や写真、イラストなどをのレイアウトを考えDTPソフトを使ってデザインをするのがDTPデザイナーの仕事です。
DTPオペレーターとはデザイナーが作成したデータをもとに修正や加工をし、印刷できるデータを作成する人のことを指します。そのため基本的にDTPオペレーターはDTPデザイナーに比べデザインの要素は少ないですが明確な区切りはないため両方の仕事をこなす人が多いようです。DTPのデザインをする際にDTPオペレーターのスキルも必要となるためです。当社ではそのような区切りはなく全ての社員が

DTPが普及する前の主な印刷工程

これらの中で【編集・デザイン】【版下の制作】【製版】がDTPによってひとりで行うことができるようになりました。こうした工程がひとりで行えるようになったことでデザイナーが版下や製版の作業を度々確認し問題を修正するという作業が少なくなり制作時間をより短縮できるようになりました。さらに仕上がりに近い状態まで自分で制作することができるため自分やお客様のイメージに近いものを制作することができるようになりました。

現在の主な印刷工程
主なDTPソフト
Adobe Indesign DTPレイアウトソフト。ページ数の多い冊子や書籍のレイアウトデザインに主に使われます。DTPデザインのソフトPhotoshopやIllustratorとの互換性が良いため現在は主流となっており当社でもメインで使っております。
Adobe Photoshop 写真を加工することに適したソフトです。画像ソフトとして高い機能を持つことから写真の合成や2次元のCG、イラストなど様々な利用方法が考えられプロの方も使う評価の高いソフトです。
Adobe Illustrator イラストやグラフ、図などを描くことに適したソフトです。グラフィックデザインの世界ではこのソフトがよく使われています。数ページのパンフレットやポスター、チラシなどはIllustratorでレイアウトまで行い印刷することも多いです。
QuarkXPress DTPレイアウトソフト。使いやすさと安定度の高さからDTP業界で圧倒的な支持を得ていました。その操作性から根強い人気があるソフトです。10年ほど前までは主流でしたが現在はあまり使われておりません。
ゴルゴオフィスのチェック体制
手順1

作業担当者による作業終了時チェック

手順2

内校担当者によるチェック

手順3

デジタル検査(初校の素材と再校の素材で差異がないかチェックする機械)によるチェック。
修正されている部分は赤く囲まれます。